TOP

【最新記事】RSS

2013-03-04 (22:30)

『アサシンクリード4』のストーリーや設定の詳細が公開!


010_20130304213752.jpg
アサシンクリード4 ブラックフラッグ ストーリー 主人公

http://www.4gamer.net/games/206/G020611/20130304058/

 本作の舞台は18世紀のカリブ海。「アサシン クリードIII」で主役を務めたコナーの祖父にあたるエドワード・ケンウェイを主人公に,イギリスやスペインといった帝国と海賊との争いの裏で展開されたテンプル騎士団とアサシン教団の対立が描かれる。

 前作で使用されていた海洋の物理システムがリニューアルされ,エドワードが船長を務める「ジャックドー号」でのリアルな航海や戦闘が楽しめるほか,前作から新たに5種類の武装が追加されるなど,新要素が充実しているようだ。


アサシン クリード4 ブラック フラッグとは

西インド諸島(現在のカリブ)で海賊たちが暴れまわっていた『海賊の黄金時代』の末期である1715年からおよそ10年間が舞台で、イギリス出身の若きエドワード・ケンウェイの物語。
前作までと同様に歴史的事件の背後にあった真実を描いていくアサシン クリード4 ブラック フラッグ。今回はイギリスとスペイン、そしてこれらの帝国と海賊の争いの裏にテンプル騎士団とアサシン教団の対立が描かれる。アサシン クリードシリーズおなじみの、史実に基づいたストーリーは本作も健在。
実在の海賊であるベンジャミン・ホーニゴールド、チャールズ・ベイン、キャリコ・ジャック・ラッカム、バーソロミュー・ロバーツが登場。時には共闘し、時には彼らと戦う事も。

50もの異なるロケーションを海賊となって航海出来るだけではなく、海底に沈む難破船を探索したり、ジャングルで狩りをする事も、海賊らしく宝探しをする事も出来る。もちろんテンプル騎士団との戦いも健在。本作は、アサシン クリードシリーズ史上もっとも広大なオープンワールドでのアクションを堪能する事が出来る、ナンバリングにふさわしいタイトルとなる。


エドワード・ケンウェイ

013_20130304213524.jpg
エドワード・ケンウェイはアサシン クリードIIIで登場したヘイザム・ケンウェイの父親、すなわちコナーの祖父にあたる人物。
ウェールズ出身の不敵な若者で、父親がイングランド人、母親がウェールズ人。魅力にあふれ頭も切れるが、無鉄砲で命知らずな人間でもある。また、基本的には親切だが、自分勝手なところがあり、加えて彼は大酒飲みでその酒量は体を壊しかねないほどである。
エドワードは2本の剣と4挺のピストルを装備している。ピストルは他の武器と組み合わせることで、一度に多くの敵を倒す事が可能。さらに、おなじみのダブルアサシンブレードやいくつもの異なる効果を持つ矢を発射できる吹き矢や、敵が持っている武器(小銃、剣、ナイフ、斧)もすべて使用可能。更に、エドワードが船長を務める船も武器となる。




http://doope.jp/2013/0326642.html


新主人公Edward Kenway(エドワード・ケンウェイ)は、Haythamの父でAssassin’s Creed IIIの主人公Connor Kenwayの祖父にあたる人物。Assassin’s Creed IVはAssassin’s Creedシリーズにおける“Kenwayサーガ”の一部とされる。

オウムやクラーケン、木製義足の海賊といった所謂海賊冒険物に登場するデフォルメされた存在は登場せず、よりほこりにまみれた暗い荒々しい現実の描写に忠実であろうとしている。

“Black Flag”はオープンワールドタイトルとして開発が進められており、海洋と海中、陸地の全てをシームレスに再現することを目標としている。

エドワードはロード無しで船を離れ、海中へと潜水し調査を進めることが可能。

ただし、幾つかのミッションではロードスクリーンが存在するかもしれないとの示唆も見られた。

カリブ海には調査すべき50以上のロケーションが存在する。

これらのロケーションには、密輸業者が潜む小さな港や、小さな漁村、タバコ畑が広がるプランテーション、従来のシリーズにも見られた敵勢力の駐屯地、多くのマヤ遺跡、ココヤシが生い茂る無人島、ジャングルなどが存在する。

さらに、野生動物も引き続き登場し、プレゼンテーションではサメにナイフを突き立てるシーンが見られた。

数人の“Far Cry 3”開発者達が本作の開発に参加している。

海賊船同士の戦いは相手の船長を排除することがゴールとなり、その方法はプレイヤーが決定する。

“Black Flag”は前作Assassin’s Creed IIIで問題視されたステルス性や暗殺、敵のプレイヤー検知に関する改善を進めている。広い海原で様々なロケーションを移動する本作に、プレイヤーの行動に対し一斉にゲーム世界全域を対象にした警戒態勢を発動させる悪評システムは辻褄が合わないとして削除された。

特にステルスシステムの改善に多くの労力が費やされ、潜入や島の探索に役立つスキルとなる。

現代編のプレイヤーはデズモンドの祖先が対峙した極めて重要な出来事を調査するため、“Abstergo Entertainment”に雇われた人物で、エドワードの調査を命じられている。

現代編に登場したデズモンド以外のキャラクター達が再登場を果たす予定だが、その内容については触れられなかった。また、現代編の主人公となるアブスターゴの社員についても深い言及は避けられている。




502 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 21:43:46.85 ID:/+jVxhqB
今度はマヤ遺跡を巡るのか



503 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 21:51:34.77 ID:nQsIyM2L
3の不満点も改善するみたいだし楽しみになってきたわ



504 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 21:54:45.93 ID:BUvGY7Lf
陸もしっかりあるしステルスもふやすっぽいしいい感じじゃん
2011年から作ってるって結構長いな




507 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 21:55:55.19 ID:mnLqT6Sr
とりあえず4の主人公がイケメンで安心した



510 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 22:02:06.11 ID:x+DvgRxK
>>501
>海洋エリアと地上のシームレスなオープンワールド化も判明した

いいねいいね
後は海原の広さや航海の過酷さやらをいかにストレス無く体感出来るかだが




513 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 22:08:54.76 ID:3XP2E6Bn
デズモンドはもう来ないんだな、残念だ
3は帳簿の作業が単調だったし経済システムの改善ってのに期待

それにしても毎作ごとにアサシン教団の勢力が弱くなってないか




515 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 22:12:13.79 ID:BUvGY7Lf
>>513
だって現代があれなんだから




514 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2013/03/04(月) 22:10:05.19 ID:FvbfzgHz
悪評システムの排除もいいな。下げるのが3では面倒になっていたし。







『アサシンクリード4』日本語字幕トレーラーと画像が公開! コナーの祖父「エドワード・ケンウェイ」が主役に!




カテゴリ : ゲーム記事のURL トラックバック: (0)

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/2329-d87408d6
人気記事
カテゴリ
検索
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント