TOP

【最新記事】RSS

2013-03-09 (21:20)

響「尻だ……貴音の尻……」


25111971.jpg
アイマス SS 響 貴音

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:05:27.23 ID:AvMi4mon0
ガチャッ

響「みんな、はいさーい!」

貴音「Zzz...」

響「!」ピクッ

響「た、貴音寝てるのか?」

貴音「むにゃ……らぁめん……」

響「……」

響「……尻」





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:11:00.39 ID:AvMi4mon0
響「尻だ……」

響「貴音の尻だ……」

貴音「Zzz...」

響「うわ、これ……」

響「もう、なんかこれ、尻なのか……」

響「尻っていうレベル越えてるんじゃないか……」

貴音「Zzz...」ぷるーん

響「でも尻……尻以外にあり得ないぞ……」

響「……」

貴音「ZZZ...」たぷんたぷん

響「……うわー……」





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:16:02.28 ID:AvMi4mon0
響「……」

響「……」ウロウロ

響「……」ウロウロウロ

響「……」ピタッ

響「尻音……」ボソッ

響「あ、間違えた……貴音……」

貴音「Zzz...」

響「……起きてる?」

貴音「ZZz...」

響「……」ドキドキ

貴音「んん……」ゴロン

ぷるん!

響「ひっ!」ビクッ

響「び、ビックリした……」

響「今、貴音の尻が……生きてるのかと思った……」





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:23:13.61 ID:AvMi4mon0
響「尻……」

響「貴音の尻……」

響「……」チラッ

響「自分の尻と貴音の尻……」

響「わー……これ、同じ尻なのか……」

響「色、大きさ、形、全部違うぞ……あとハリとコシも……」

貴音「Zzz...」

響「……中に何入ってるんだ……」

響「ねぇ……貴音……」ユサユサ

貴音「Zzz...」ぷるんぷるーん

響「……」ユッサユッサユッサ

貴音「Zzz...」ぶるんぶるんぶるん

響「……だ、だめだ!」

響「……こ、これ以上やると……」

響「自分、絶対貴音の尻にハマる……もうやめとこ……」





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:29:00.31 ID:AvMi4mon0
響「危ない危ない……罠にかかるとこだったさー……」

響「……」

響「よっし、レッスンするぞ!」

貴音「Zzz...」

響「今日は……ダンスと……」ゴソゴソ

貴音「Zzz...」ぷるんっ……

響「……」ジー

響「……はっ!」

響「い、いけない! 自分、いけないぞ!」ブンブン

響「レッスン行く! 尻なんか気にしないでレッスン行くぞ!」

響「今日も頑張るぞー!」ガチャッ

貴音「Zzz...」

響「……」

響「……尻」バタン





19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:35:02.14 ID:AvMi4mon0
響「うぅ……」

貴音「Zzz...」

ゴゴゴゴゴ……

響「なんだあの……魔力……」

響「存在感……っていうのか……」

響「なんて例えればいいんだろ……」

響「……」

響「……そうだ」ティン

響「……富士山」

響「富士山の存在感に近いんだ……貴音の尻って……」

響「沖縄からは見えないけど……」

響「日本の富士山……貴音の尻……」

響「おんなじなんだな……」

貴音「Zzz...」





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:43:14.35 ID:AvMi4mon0
響「そっかそっか……」

響「……」

響「なんか、すっごい偉い人が言ってたな……」

響「どうして山に登るのか……」

響「そこに山があるかさーって……」

響「……」

響「……」

響「……登っていいか?」

貴音「ZzZ...」

響「か、勘違いしちゃダメだぞ……」

響「自分、別に……変な気持ちじゃなくて……」

響「なんというか、好奇心……だぞ……」

響「……たかね」

貴音「Zzz...」





27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:48:58.83 ID:AvMi4mon0
響「……」

響「触るぞ……貴音、触るぞ……」

響「……自分のこと、ケーベツしない?」

貴音「ZZz...」

響「……すぅ……はぁ……」

響「……よっし」

響「……指一本だけ……」

響「な、なんくるないさぁ……」ソー

貴音「Zzz...」

ニュプッ

貴音「ん……」

響「……う"わ"……」





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 23:55:30.55 ID:AvMi4mon0
響「……」ドキドキドキドキ

響「う、自分、心臓が飛び出そうだ……」ドキドキドキドキ

響「……こ、これ……」

響「尻じゃない……」

貴音「Zzz...」

響「尻だけど尻じゃない……」

響「こんな感触、初めてだ……」ドキドキドキ

響「何だろ……マシュマロ……?うぅん、それよりもっと柔らかい……」

ニュププ……

響「わー……」

響「指が……どんどん埋まってくぞ……」

響「……」ホッコリ





29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:00:03.81 ID:1LdsRncz0
これは実に興味深い…




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:10:54.66 ID:WDP0+NS60
響「……これ、もうこれ……」

響「……あー……もう……」

ニュププ……

貴音「ZZz...」

響「……たかね」プニプニ

貴音「ZZz...」

響「……ホントは起きてるんだろ……」プニプニプニ

貴音「ZZz...」

響「……」プルプル

響「……まずいぞ……」

響「そんな顔してると……そんな尻してると……」

響「……」

響「もっと触りたくなっちゃうぞ……」

響「だから……起きてもいいんだぞ……」

貴音「ZZzz....」





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:15:48.03 ID:WDP0+NS60
貴音「Zzz...」

響「……」

響「……うん、自分一度落ちつこう」

響「……」

響「もし、これが……」

響「春香の尻だったら?」

響「自分、触ったか?」

響「……」

響「……うん、触ってない、と思う……」

響「貴音の尻は……それくらい……」

響「……すごい」





41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:22:44.64 ID:WDP0+NS60
響「寝ている友達の尻を……触る……」

響「フツーじゃないよね……」

響「……うう……」ウロウロウロ

響「うぅぅぅぅ……」ウロウロウロウロウロ

響「貴音の尻は……プライスレス……」

響「……」

響「いやいや、何言ってるんだ自分……わけわかんないぞ……」ウロウロウロウロウロ

貴音「Zzz...」

響「こうしてウロウロしてる間にも……」

響「山が見えちゃうんだ……貴音の尻という山が……」

響「……」

響「……」

響「これが、富嶽三十六景……」ボソ

響「……」

響「……いやいやいや……」ウロウロウロウロウロ





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:28:17.52 ID:WDP0+NS60
響「……」ピタッ

響「考えたら自分……失礼じゃないか」

響「貴音の尻を、山に例えるなんて……」

響「……」

響「じゃあ、何だろ……」

響「貴音の尻を表す言葉って……ちゅら海か……?」

貴音「Zzz...」ぷるーん

響「……」キュンッ

響「なんでだ……」

響「何で自分、貴音の尻を見てるとこんな……」キュンキュン

響「こんな…っ…」キュンキュンキュン

響「ああぁ……」ジタバタ





47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:35:56.24 ID:WDP0+NS60
響「……」

響「自分、考えろ……考えるんだ……」

貴音「Zzz...」

響「貴音がもし起きても……ケーベツされない理由……」

響「……」

響「……」

響「!」ティン!

響「そうだ……」

響「わかった……うんうん……」

響「自分、何でこんな貴音の尻を見るとキュンキュンするのか……」

響「……」

響「……叩きたい……」

響「……」

響「太鼓……太鼓だ……」





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:41:10.82 ID:WDP0+NS60
響「子供の頃叩いた……太鼓なんだ……」

貴音「Zzz...」

響「……」

貴音「Zzz...」

響「……」

響「反則だぞ」

響「子供の頃の思い出利用する……とか……」

響「誰でも……触りたくなっちゃうんだからね……」

貴音「Zzz...」

響「……叩くぞ……」ドキドキ

響「……貴音が……悪いんだぞ……」ドキドキドキドキ





53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:47:31.58 ID:WDP0+NS60
貴音「Zzz...」

響「……えい!」ペチンッ

貴音「ん……」ぽよーん

響「!」

響「……っ……!」ドキドキドキ

響「……」

響「……はぁぁ……」ホッコリ

響「貴音の尻って……」

響「弾力もすごかった……ゴムマリみたいだ……」

響「……ぇぃ」ペチン!

貴音「んん……」ぽよんっ……

響「……ぇぃぇぃ」ペチペチーン

貴音「むにゃ……」ぽよぽよーん

響「……」

響「……あはは」ホッコリ





57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 00:54:09.06 ID:WDP0+NS60
響「……」ペチンペチンペチン!

貴音「Zzz..」ぷるんっぷるんっぷるんっ……

響「……なんだこの気持ち……貴音の尻……」ドキドキ

響「た、楽しくなってきた……」

響「き・み・まーでー・とー・どきたいー……」ペチペチペーチペーチペチペチン……

貴音「Zzz...」ぷるぷーるぷるるるるーん

響「……」

響「叩き放題……なんだ……」

響「……自分だけが、貴音の尻を叩き放題……」

響「……タダで……100円とかいらない……」

貴音「Zzz...」

響「……」

ざわ……ざわ……





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:01:49.10 ID:WDP0+NS60
響「……」ザワザワザワ

響「……起きてる?」ペチン

響「ね、自分、イタズラしちゃってるぞ……?」

響「わたくしの尻は打楽器ではありません……とか何時もの様に怒ってよ……」

貴音「ZZz...」

響「……ね、貴音……」モミモミ

響「……!」

響「あ……揉んじゃった……」

響「……」バックンバックンバックン

響「……」モミ……

もみ……もみ……

貴音「Zzz...」

響「……」ホッコリ





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:08:09.43 ID:WDP0+NS60
響「……この手の平に残る感触……」

響「……何かに似てる……」

響「……」

響「あ……」

響「あー……そっか……」

響「……貴音の尻ってズルいな」

響「そう来られると……自分も仕方ないさー……なんくるない……」

響「……まさか……」

響「日々の生活に、いつも貴音の尻が存在してたなんて……」

響「ハンバーグこねる時とか……唐揚げ作る時とか……うどん粉揉む時とか……」

響「……」もみ……

響「自分の大好きな料理……」

響「似てる……」

響「……貴音の尻に……貴音の尻の感触に……」モミモミ

貴音「Zzz...」





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:14:14.33 ID:WDP0+NS60
響「……」ペチンペチン

響「……」モミモミ

貴音「ZZZ...」ぷるぷるぷる

響「ぅわー……」

響「……!」ティン

響「そ、それだけは自分ダメだ!」

響「自分、もうこれ以上はダメだって……!」

響「今まででも……もうギリギリなのに……」

響「……!」ブンブン

響「うぁ……!」

響「あ、ああああぁ……!」ダダダッ

ガチャッ

バタン

しーん……

貴音「Zzz...」





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:16:22.43 ID:WDP0+NS60
貴音「Zzz...」

シーン……

ホォー……

ホーホケキョ!

貴音「ZZz...」

エーヤーキイモォーイシヤキイモォー……

シーン……






ガチャッ……

響「……しり……」





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:23:19.51 ID:WDP0+NS60
響「……あった」

貴音「Zzz...」ぷるーん

響「……まだあった……貴音の尻……」

響「……」

響「……なんであるんだ……」

響「……無かったら、諦められたのに……」

響「自分、どうしたらいいかわからないんだっ……!」

響「聞いてるのかっ……たかねっ……!」

貴音「zzz..」

響「……料理の話したら……」

響「……」

響「貴音の尻……美味しそうって思っちゃったぞ……」

響「ねぇ……」

響「責任……とってくれるのか……?」

貴音「zzz..」





74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:24:22.68 ID:F+z0uLD80
悩み迷いながら少女は成長していくのです




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:40:31.88 ID:WDP0+NS60
響「……うぅ……」

──響の脳内──

悪魔の響「ケケケ!なんくるないさー!後先なんか気にせず触っちゃえ!」

天使の響「だ、だめさー自分!ちゃんと貴音の気持ちを聞いてから触るんだ!」

悪魔の響「おい自分!この時を逃したら一生触れないかもしれないぞ!」

天使の響「触るのは、時間をかけてからでも遅くないさー!」

悪魔の響「煩い!ちょっと黙るさー!」ベシッ

天使の響「うぎゃあああ!」

──響の脳内おわり──

響「……」

響「貴音……ごめん……!」

貴音「Zzz...」





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:48:38.23 ID:WDP0+NS60
響「……」

響「……いいのか?」

貴音「Zzz..」

響「……今までは……黄色信号だった……」

響「でも……これ以上はアウトさー……」

貴音「Zzz...」

響「……うん」

響「別に、やましい気持ちじゃないよね」

響「……」

響「い、いただきます……」

貴音「Zzz...」

響「……ん」ポフッ……

クンクン……

響「……ははへの……ひりの……ひほひ……(貴音の尻の匂い……)」

響「……」ホッコリ





84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 01:57:57.43 ID:WDP0+NS60
貴音「ZZZ」

響「……ふっ……」クンカクンカ

響「……」ホッコリ

響「……この匂い……あれだ……」

響「……」

響「フラワーガール」ボソッ

響「フラワーガールだこれ……花の匂いだ……」クンクン

響「そっかぁ……」

響「今……意味がわかった……」

響「……」クンクンクンクン

貴音「ZZzz...」

響「尻って……こんな良い匂いするなんて……」

響「……溢れる初体験って気持ちだな……」クンクンクン





86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:01:30.92 ID:WDP0+NS60
貴音「Zzz...」

響「……」ポフンポフン

貴音「Zzz...」

響「……」クンクン

響「……母さん……」ボソッ

響「……」

響「はっ!」

響「自分……今なんて……」

響「もしかして……」ワナワナ

響「自分が、貴音の尻が好きなのは……」

響「太鼓に似てるからじゃなかった……?」

響「……」

響「貴音の尻は……母性そのもの……?」

貴音「ZZzz...」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:05:10.52 ID:ljFy/olo0
貴音の尻を通してより深い哲学に入り込みつつあるな

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:08:25.16 ID:WDP0+NS60
響「貴音の尻がこんなにも柔らかくて……デッカくて……落ちつく匂いなのは……」

響「そのためだったのか……?」

響「……」

貴音「Zzz...」

響「……」モフモフ

響「……ビックリしたー……」

響「貴音の尻って……感触……形……匂い……」

響「……全部完璧じゃないか……」

響「……うん」

響「これで分かった……貴音のお尻の秘密……」

響「貴音の尻……貴音の全部知れた……かな……」

響「ごめんね……貴音……と貴音の尻……」ポンポン

貴音「ん……」ぷるんぷるん……





89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:14:07.14 ID:WDP0+NS60
響「……よし」

響「……」

響「今日もレッスン頑張ろう」

貴音「Zzz...」

響「……」タッタッタ

響「……じゃあね」キィ……

貴音「ん……ひびき……」

響「!!!」ビク!

響「あったったかねっ!ち、違うんだ!これは太鼓!じゃなくて!貴音の尻がお母さんだったから!」

貴音「んん……Zzz……」

響「……」バックンバックンバックン

響「な、何だ寝言か……」





91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:18:36.90 ID:WDP0+NS60
響「……」

響「貴音、自分のこと夢見てたのか」

貴音「Zzz」

響「どんな夢見てたんだ、貴音?」

貴音「Zzz」

響「……」

響「……」

響「はは……貴音はいつもマイペースだな……」

響「貴音の尻……と……貴音……」

響「……」

響「自分の正直な気持ち……」

響「……尻……貴音……尻……貴音……」





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:26:02.91 ID:WDP0+NS60
貴音「Zzz」

響「」チュッ

貴音「ん……」

響「えへへ……それじゃ行ってきます……」ガチャッ

バタンッ

貴音「Zzz...」

シーン……

ミンナハイサーイ!

チュンチュン……

貴音「Zzz..」

ナーンクルナイサァー……

シーン……

貴音「うふふ……すぅ……」

貴音「……Zzz...」

おしまい





98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/17(土) 02:32:50.33 ID:LbI59h2C0
おつ






しり







To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第4巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-03-27)
売り上げランキング: 197

カテゴリ : アニメ記事のURL トラックバック: (0)

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/2362-3d36771f
人気記事
カテゴリ
検索
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント