TOP

【最新記事】RSS

2013-09-29 (14:19)

『キルゾーン シャドーフォール』開発者「マルチプレイで1080p・60fpsを実現出来たことを誇りに感じている」


killzone-shadow-fall-2013820221628_5.jpg


http://doope.jp/2013/0929972.html

  • “Killzone Shadow Fall”は可変フレームレートではなく、60fps動作が実現されているが、極度の負荷が掛かった状態では僅かにフレームを落とす可能性が存在する。Guerrillaは24人マルチプレイヤー時に人数分のドローンを併せて計48体の実体が存在する状態で1080pの60fps動作を実現したことを誇りに感じていると強調している。

  • “Killzone Shadow Fall”マルチプレイヤーのプレイヤークラスは“Assault”と“Support”、“Scout”の3クラスによって構成され、以前の“Tactician”や“Engineer”、“Medic”はセカンダリアビリティとして導入されている。今後公式サイトにて、“Support”と“Scout”クラスの詳細が発表予定。


  • Assaultクラスが利用可能なナノシールドは、プレイヤーを弾丸から守るが、起動には少しの時間が必要で、設置中は武器を使用することが出来ない。


  • ロケットランチャー類はセカンダリ武器ではなく、プライマリ武器のアタッチメントとして利用可能となる。


  • 今作のWarzoneは多彩なカスタマイズが可能となるが、Guerrillaが用意するデフォルトのWarzoneが存在する。また、コミュニティが作成した興味深いカスタムWarzoneもGuerrillaが頻繁に紹介を行うとのこと。


  • WarzoneでBotのみのゲームを作成することは可能だが、人為的な統計のブーストを避けるため、Botを利用したカスタムWarzoneゲームはプレイヤーのプログレッションに影響を与えない。


  • 作成したカスタムWarzoneは、友人とだけ対戦するといったプレイも可能。


  • “Killzone Shadow Fall”のマルチプレイヤー向けに、様々な地域でDedicatedサーバをホストしている。


  • “Killzone Shadow Fall”には色覚異常サポートがオプションとして用意されている。








( ゚Д゚ ) 次世代機のFPSは楽しみっすなぁ

(´・ω・`) あとはキーボードとマウスがあれば完璧なんだが…






コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3052-dd2fdf80
人気記事
検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント

Appendix