TOP

【最新記事】RSS

2013-09-29 (17:40)

ユーザー数7000万人を誇る無料戦車ゲー『WoT』ビクター氏「我々はガチャ企業でもカジノでもなく、無課金で長く遊べて、戦場の勝敗は財布ではなくスキルで決まる」


id158932sw1920w1920h1080.jpg
WoT ワールド オブ タンク 無課金 F2P


http://www.gamespark.jp/article/2013/09/28/43761.html

――Free-to-Play(F2P)モデルのマネタイズ化についてどのような考えをお持ちですか?

Victor Kislyi: 過去の歴史を5年ほどを振り返ると、中国や韓国の市場では“Pay-to-Win(お金を払えば勝てる)”アプローチが主流でした。今では減少傾向にあるものの、まだ一部で根強く残っています。我々は、かつてそのモデルを改良してロシアやヨーロッパに持ち込みました。しかし、欧州のプレイヤーは公平性や平等な勝利の可能性を尊重します。Wargaming.netのFree-to-Playモデルを簡単に言い表すと、一ヶ月にマクドナルドのメニュー2つ分ほどしかお金を取ろうとしていません。5万円払ってそれっきりプレイしない、というのは望んでおらず、毎月少額だろうと無課金だろうと、半年、1年、2年と長く遊んでもらいたいです。

弊社では、F2Pモデルをさらに一歩前進させたコンセプト“Free-to-Win(無料で勝てる)”を推進しています。これは単なるマーケティングスローガンではなく、実際に『World of Tanks』に導入しているのです。以前は課金すれば簡単に兵器を強化して対戦で有利になることができましたが、“Free-to-Win”コンセプトを採用した後は、それらの強化をインゲーム通貨(プレイで得られるクレジット)でも購入できるようにしました。そうすることで、時間はないけどお金に余裕のある私のような会社員と、時間はあって腕に自信はあるけどお金に余裕のない学生が、フェアに戦うことができます。戦場の勝敗は、お財布ではなくスキルで決まるのです。

このアプローチは、中国だろうと韓国だろうと、他の国でも受け入れられ成功しています。おそらく日本でもうまくいくと見ています。日本の市場についてはもちろんリサーチしました。日本ではモバイルのカジュアルゲームが大きな位置を占めていて、“ガチャ”で大金を稼いでいるところもあります。しかし、我々にはビジョンがあり、ガチャ企業でもカジノではありません。


36342.jpg

36360.jpg







( ゚Д゚ ) ここの課金に対する姿勢は好感が持てる

(´・ω・`) そういえばガルパンコラボのキャラボイスって無料なんだよな…オタクから搾り取るチャンスなのにそうしないのはすげーわ


【WoT】『ワールド オブ タンク』ガルパンコラボで「西住みほ」のキャラボイスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! そして待望の日本戦車ツリーも発表! 試作74式戦車が実装予定!

【陸 海 空】9月5日より日本正式サービスを開始する『ワールド オブ タンク』及びワールドオブシリーズのアカウント統一が発表! プレミアムアカウント一つでシリーズ全てに適用!






コメント:

とりあえず初心者はソ連重戦車のKV1をめざせばOK

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3053-c4d45030
人気記事
検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント

Appendix