TOP

【最新記事】RSS

2013-11-10 (05:31)

【チラ裏】コピペは正しかった PCゲーマーが64bitとSSDにしてみた結果


6a01240b9649a1860e01240bad2d17860e_20131110031327776.jpg
ゲーミングPC SSD 速度 メリット Windows7 64bit

タイトル通り64bit&SSDを搭載してみたチラ裏日記

SSDはゲーミングPC的にどうなのか?
とかその他色々



【3年半ほど前】

( ゚Д゚ ) ゲーミングPCで大事なのはCPUとGPU! オーバークロックして性能UPだぜ!

(´・ω・`) そんなふうに考えていた時期が俺にもありました



【現在】




( ゚Д゚ ) どうしてこうなった… ←Windows7 32bit

(´・ω・`) いや、至って順当だろ… むしろなんでWindows7で32bitなんだよ



【64bit&SSDを搭載してみる】

( ゚Д゚ ) 仕方ないから64bitにしようと思う

(´・ω・`) 折角OSを新規インストールするんだから速いと噂のSSDも載せてみるか


( ゚Д゚ ) よーしパパゲーム用に大容量SSDも頼んじゃうぞー 支払いは任せろー バリバリ

(´・ω・`) やめて!


という訳で以下を搭載してみた
Windows7 64bit
SSD 128GB (OS用)
SSD 512GB (ゲーム用)



( ゚Д゚ ) 敢えてのWindows7

(´・ω・`) 何が敢えてなんだよ…


win8の3フレーム遅延は無くせないのか



【導入した結果と判明した問題点】

HDD (Windows7 32bit)

Cドラ2013年9月11日HDD速度計測




SSD (Windows7 64bit)

キャプチャ

SSD (ゲーム用)


bandicam 2013-11-10 00-23-22-287



見方

  • Siq・・・シーケンシャルアクセス。連続した領域に対する読み書き速度。大きいデータの読み書き。

  • 512K・・・512KB単位のランダムアクセス。大きなデータを分割して、ランダムに記録したときの読み書き速度。いろいろなところにバラバラに書き込みます。

  • 4k・・・4KB単位のランダムアクセス。大きなデータをさらに小さなデータに分割して、ランダムに記録したときの読み書き速度。

  • 4K QD32・・・4KB単位のランダムアクセス。NCQ 対応ディスクかつ AHCI モード用。




( ゚Д゚ ) シーケンシャル2倍wwwww ランダム8倍wwwww

(´・ω・`) シーケンシャルがゲーム、ランダムがOSって認識でいいんだっけ?



この結果は速いのか?

( ゚Д゚ ) 十分速いのでは?

(´・ω・`) ところがどっこい


カタログスペック
読み取り速度530(MB/s): 書き込み速度490(MB/s):


( ゚Д゚ ) ファッ!? カタログスペックの半分しか出てないやんけ!

(´・ω・`) そう、何故なら…



マザーボードがSATA2(通信速度3Gb/s)までしか対応していない

(´・ω・`) SSDの要求スペックがSATA3(6Gb/s)… なので半分程度しか出ないという

( ゚Д゚ ) なん…だと…


本来のパフォーマンスを発揮していた場合の一例

144936_m.jpg


( ゚Д゚ ) マザボをケチった罰だとでもいうのか…

(´・ω・`) 当時はマザボのスペック気にしなかったからなぁ…


※使用マザーはP7P55D


(´・ω・`) しかも問題はこれだけじゃなかった

( ゚Д゚ ) まだあるのか…



【マザーボードは大事 メインメモリ編】

(´・ω・`) 64bitにあたってメモリも増設したんだがこのマザーボード、メモリが16GBまでしか対応していなかった件

( ゚Д゚ ) でもまぁ最新ゲームのウォッチドッグスでも推奨8GBだから当分は問題ないだろ


(´・ω・`) 問題はゲームではなくコスパなんだよ

( ゚Д゚ ) SSDの時点でコスパ()なんだが


(´・ω・`) さて、問題は容量ではなくマザーボードの仕様が4GB×4枚だった事なんだが…

( ゚Д゚ ) ?


(´・ω・`) 16GBならメモリ8GB2枚(1.4万)で済むところが4GB×4枚で(2万)掛かったでござる

( ゚Д゚ ) マザーボードケチったらそれ以上にコスパが悪くなってしまったじゃないか…



【で、結局ゲーミングPC的にSSDはどうだったのか?】

(´・ω・`) さて本題

( ゚Д゚ ) 長かったな


まず普通にSSD編

HDDでは2~3分(うろ覚え)掛かってた再起動がSSDでは1分に。
(再起動は起動後安定→ブラウザ立ち上げも含める)
PC操作全般、アプリケーションの動作が速くなった。


そしてゲーム編

その一 ゲームのロードや終了後の安定動作が速くなった

まぁ当たり前。

その二 ゲームのインストールが速い

最近は容量50GBのゲームも増えてきたから今後活躍すること間違いなし。
マザーのせいで速度半分だけど。

その三 「バトルフィールド4」でマップロードが最速組に

BF4ではゲーム開始の待ち時間が無くなったのでメリットが大きい。
BF3ではマップロード+開始待ち時間だったのでロードが早く終わっても待ち時間のおかげで開幕乗り物取り合い合戦だった、つまりマップロードが終わった順に乗り物選び放題。
コンクエスト以外は知らない。

その四 「ワールド オブ タンク」が軽い

WoT自体が重い、という訳ではなくWoTの起動中にそれ以外の動作(ブラウザとか)をすると何故かゲーム終了後にPC全体の動作が激重になる謎現象が解消。
ブラウザ立ち上げが遅いのは勿論、画像1枚DLするのに10秒位掛かったりフォルダや画像開くだけでも重くて再起動でしか直らなかった。


( ゚Д゚ ) まだ使い始めて5日だけど今のところはこんな感じだな

(´・ω・`) 本来の性能の半分だけど十分使えるな



【PCパーツを妥協した結果今後の雲行きが怪しい件】

( ゚Д゚ ) ちなみに来年辺りグラボを換装したいけど今度は電源容量が怪しかったりする

(´・ω・`) しかも今後は6コア、8コア推奨なゲームが出てくるっていうね ←4コア


( ゚Д゚ ) …

(´・ω・`) …



結論

PCゲーマー的にSSDは十分メリットがある

PCパーツは全部大事、妥協するな




自作板まとめ
CPU・・・パソコンの頭脳に当たる部分、ここは重要
メモリ・・・当たり外れの大きな部分、ここは値段で妥協するな
マザボ・・・PCの基礎となる部分、ここは質にもこだわるべき
HDD・・・何より大事なデータが保存される部分、ここは重要
グラボ・・・ゲームや動画再生能力はここで決まる、ここは大事
電源・・・ここがダメになると他のパーツもダメになる、ここは妥協出来ない
ケース・・・一番長く使う。ここから決めるぐらいの大事なパーツ
キーボード、マウス・・・直接触れる部分、ここに金をかけると幸せになれる
モニタ・・・これがダメだとどんなPC組んでもダメ。いいものを買え



( ゚Д゚ ) コピペは正しかった…

(´・ω・`) しかしお財布事情的に妥協せざるを得ないという…



今回増設したパーツ
Windows7 Home Premium 64bit
TOSHIBA製SSD採用 128GB
TOSHIBA製SSD採用 512GB


コメント:

これからはSSD2枚+HDD使用していくんですか?

Re: タイトルなし

> これからはSSD2枚+HDD使用していくんですか?

そうですね、データ用のドライブに使ってます。

再々申し訳ないです。自分もSSD導入を考えてるんですが、SSDを2つに分けるのはどのようなメリットがあるんでしょうか?

Re: タイトルなし

> 再々申し訳ないです。自分もSSD導入を考えてるんですが、SSDを2つに分けるのはどのようなメリットがあるんでしょうか?

それらしいメリットは

SSDが壊れた時の手間やコスト、性能低下の分散、バックアップが楽、といったところでしょうか。
性能低下はある程度回復できるそうですが。

そもそも今回2つ用意したのは512GBのSSDだと容量不足でもう一つ用意する必要があったのと、システム用とデータ用で分けたかったのもあります。

メリット云々と言うよりも仕方なく2つに分けたって感じです。

なるほど......
詳しく有難うございます!!

SSDのRAIDで実転送速度が2倍になる裏技もあるよ。
実際はそこまでスピードは必要ないけど、ためしにやってみたらシーケンシャルリードが1GB/sまで達した。駄文です

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3156-0401ade1
人気記事
検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント

Appendix