TOP

【最新記事】RSS

2014-01-13 (17:27)

【AI狩りゲー?】『タイタンフォール』はプレイヤーやAIを含めて50人規模の戦場になることが判明! ←プレイヤー12人なんだけど…


titanfall__game_informer_cover__by_2buiart-d68vnvh_2014011317151589d.jpg
Titanfall タイタンフォール AI 人数


FPS『タイタンフォール』の対戦人数は 6 vs 6 + AI になる模様



http://www.gamespark.jp/article/2014/01/10/45625.html

Hendry氏によれば、各マップでは最大12人のAI操作キャラクターが存在し、6vs6の場合は戦場に存在する兵士は24人になるとのこと。これに加えAI含む各キャラクターは「タイタン」を呼び出しフォローモードやガードモードとして追従させることが可能とのことで、単純に計算すれば最大で24人の人間と24体のタイタンが戦場で一度に相まみえることとなります(Hnedry氏とPolygonはこれを"50人近く"と表現)。

またHendry氏は最大6vs6の理由について、『Titanfall』が他の多くのゲームのように「座り込み2つの通路を防衛するようなタイトル」では無いと説明。ジェットパックや壁蹴りなどを駆使して敵の背後に回り込むため、基本的には通路や扉や窓といった5種類の侵入経路があるゲームだと語り、プレイヤー人数が増加すると周囲のチェックが難しくなりキルされやすくなってしまうことを訴えています。

また『Titanfall』では、AIキャラクターはタイタンを呼び出すための「餌」ともなり、プレイヤーはAIを倒すことでより迅速にタイタンを呼び出すことが可能と、AIの存在する理由について説明しています。さらに先述したように呼び出したタイタンはプレイヤーが搭乗せずともAI操作による活動が可能で、設定された地点を防衛するガードモードや、プレイヤーを追従するフォローモードが用意。ガードモードはポイントをキャプチャする際に役立ち、またフォローモードはリスポーン後の合流や、プレイヤーを追従するバックアップのタイタンとして利用することが出来ます。

なおこのプレイヤー人数はマップサイズに影響は与えておらず、小規模から中規模なものに加え、巨大なマップ1つを含む大マップ2種類が『Titanfall』には用意されているとのこと。技術的な制限によってマップサイズは制限されていないとHendry氏は伝えています。

インタビュー終盤にてHendry氏は、「一体なにがゲームを楽しくするのかということだけなんだ」と改めてコメントし、『Call of Duty』が256人対戦や『Battlefield』が256人か512人対戦を実装すればそれは驚異的なことであるものの、プレイヤーをゲーム内に詰め込むことすら出来ないだろうと説明。逆に低いプレイヤー人数でも成功した『Gears of War』や『Left 4 Dead』の名を挙げました。最後には「全て同じ結論に至るんだ。なぜ皆が難色を示しているのか、なぜ理解するのが難しいのかはわかる。だがこれはデベロッパーがベストな選択をし最高の体験を作り出すことに由来しているんだ」と述べ、昨日Zampella氏が述べたようにゲーム人数の多さがゲームの楽しさに直結するわけではないことを改めて強調しています。







( ゚Д゚ ) AIの出来次第で評価が分かれそうだな…

(´・ω・`) これはこれで面白そうだな、期待してたのとは大分違うけど



Titanfall [オンラインコード] [ダウンロード]
エレクトロニック・アーツ (2014-03-13)


コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3237-d574cdd4
人気記事
検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント

Appendix