TOP

【最新記事】RSS

2014-03-20 (16:27)

スクエニのステルスアクション『シーフ』の日本発売が6月12日に決定! 吹き替えトレーラーも公開!


55497.jpg



http://www.gamespark.jp/article/2014/03/19/47168.html

スクウェア・エニックスは、同社のステルスアクションゲーム『Thief』を、日本国内で2014年6月12日(木)に発売すると発表しました。対応機種は、PlayStation 4、PlayStation 3、Xbox 360、Windows PCとなり、価格は7,800円(税抜き)、CEROは審査予定。Xbox One版については発売日・価格ともに未定です。







http://www.gamespark.jp/article/2014/03/01/46728.html

●Game Informer: 80/100

コンセプト: PCフランチャイズのリブート作品であり、中世都市を背景としたオールドスクールステルスゲーム
グラフィック: やや舞台が狭いが、次世代機ならではのグラフィック面が最も魅力的な作品のひとつ
サウンド: 主人公の声優が良い仕事をしているが、BGMに関しては現代的で適していない
プレイアビリティ: 主人公ギャレットのジッピングによる移動や敵に飛びかかるアビリティなどは壮快。操作性は良い。
エンターテインメント性: スニーキングによるチャレンジは達成感を覚えるが、気をつけないと何度もローディング画面に送られることになる
リプレイ性: 普通


●IGN: 68/100

『Thief』のステルスメカニックと物を盗むアクションは意欲をそそられるが、それらが適切に使われているとは思わない。Hit-or-missミッションは非常に苛立ち、シティーのマップや無個性のキャラクターたちと弱いストーリー性、そして「マスターシーフ」と呼ばれるほどのものではない主人公ギャレット。ストーリーは無視し、いくつかの素晴らしいサイドミッションを楽しむのが一番良い。


●GameSpot: 60/100

良い点
緊張感が漂う世界観に引き込まれる
守衛などに隠れながら様々なものを盗み回るのが壮快
様々なツールの使い道を見つけるのが楽しい

悪い点
舞台となる「The City」のまとまりのない建造物が、探検心や没入感を削ぐ
不安定なAIやその他の貧相な問題がゲームに対するテンションを下げる
つじつまの合わないストーリーと何も得るものがないエンディング





Thief for PC Reviews - Metacritic







( ゚Д゚ ) お前のものは 俺のもの(キリッ

(´・ω・`) センスェ…








シーフ
シーフ
posted with amazlet at 14.03.20
スクウェア・エニックス (2014-06-12)


コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3318-61887ada
人気記事
カテゴリ
検索
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント