TOP

【最新記事】RSS

2014-03-25 (12:25)

【胸熱】無料戦車ゲー『ワールド オブ タンクス』が次回アップデートで超リアルになるぞ! 本物の戦車をスキャン、物理エンジン改良、天候や視界の変化等が実装予定!


bandicam 2014-03-25 00-03-55-106



http://www.gamespark.jp/article/2014/03/24/47276.html

2014年に大規模なグラフィック改革と物理エンジン改良を計画中の『World of Tanks』。計画にて実装が予定されている新戦車モデルのディテールを語るデベロッパーダイアリーと9.0アップデートで実装される「ヒストリカルバトル」を紹介するトレイラーが公開されました。

2011年にローンチされた『World of Tanks』。戦車モデルは約8000ポリゴンで描かれていました。今回公開された動画では50,000~100,000ポリゴンを使用して描かれる高精度な戦車モデルが紹介されています。現在作られているのは、理想的な戦車モデルとのこと。この状態から、一般的なPCで処理することが可能となる理想的なポイントに最適化されるようです。

9.0で実装予定の新ゲームモード「ヒストリカルバトル」は、史実を再現した戦闘を行うモード。各シナリオ毎に決められた戦車に乗り、熾烈な戦闘を繰り広げます。





http://www.gamespark.jp/article/2014/03/06/46824.html

1年以上にわたって実験されているという建物の破壊システムは建物の素材だけでなく、砲弾の種類も考慮されているようです(徹甲弾では貫通のみで、榴弾では爆発)。幾つかの建物はゲームプレイの条件によって倒壊はしないものの、バルコニーやガラスなど一部は破壊可能となっているそうです。

その他、サイドパネルやアンテナ、チェーンといった車両パーツ、サスペンションに加えて、パワートレインの新たなモデルを開発し、クラッチから車輪まで全体的なメカニズムの動きをシミュレートするなど、よりリアルな戦車の挙動を実現しています。


http://www.gamespark.jp/article/2014/02/28/46694.html

計画によると、グラフィックレンダラーが刷新され、車両モデルはより詳細に描かれるようになるとのこと。また物理エンジンも改良が加えられ、戦車や壁などの破壊表現の刷新や、今よりも建造物の破壊を行うことが出来るようです。その他、新たに天候の変化を追加予定で、天候による視認範囲の変化をテストしている段階です。












( ゚Д゚ ) 一気にリアルになり過ぎワロタw

(´・ω・`) 気候と視界の変化は欲しかったから嬉しいな、あとサスペンションはテンション上がったわ


( ゚Д゚ ) 実装されたらジークフリートラインのブロックの上を走ってみたいな

(´・ω・`) 嵌るからやめなさい





コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3333-d40ab67b
人気記事
カテゴリ
検索
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント