TOP

【最新記事】RSS

2014-05-22 (18:29)

PC版『ウォッチドッグス』は“CPUが良ければGTX670でもウルトラ設定が可能”


maxresdefault(2)_2014052215380213b.jpg
ウォッチドッグス PC スペック 動作


http://doope.jp/2014/0533815.html

Jonathan Morin氏は、PC版“Watch Dogs”がデュアルコアで動作しないことを改めて強調している。今のところ、起動するかどうか詳細は不明。(※ 参考)

i3 3210@2GHzとGTX 650 OC、4GBメモリのPCで“Watch Dogs”が動作するかとの質問に答えたJonathan Morin氏は、メモリが問題だと説明。6GB搭載すれば低設定で動作するだろうとアドバイスしている。(※ 参考)

PC版“Watch Dogs”の最小動作要件に6GBのメモリ搭載が挙げられているが、リリース当初のPC版“Call of Duty: Ghosts”に似たメモリサイズによる起動制限は設けられていない様子で、Jonathan Morin氏が最小動作要件よりも低い4GBでゲームを起動する場合、他に何も実行されていなければ動作するかもしれないと説明。しかし、ハードドライブへのスワップによりラグが生じるだろうと明らかにしている。(※ 参考)

Morin氏によると、PC版“Watch Dogs”のボトルネックとなりやすいのはGPUよりもCPUで、IntelのPassMarkで9,000から10,000スコアを記録するCPUであれば、GTX 670でもUltra設定がプレイ可能であることが強調されている。(※ 参考)

関連記事
PC版『ウォッチドッグス』をウルトラ設定でプレイするには「 i7-4770K & GTX780 」が必要!







>>IntelのPassMarkで9,000から10,000スコアを記録するCPUであれば

http://www.cpubenchmark.net/high_end_cpus.html
9,000~10,000スコア i7-3820 3.60GHz ~ i7-4770 3.40GHz

( ゚Д゚ ) GPUが大事だと言ったりCPUが大事と言ったり…パトラッシュ、僕もう疲れたよ…

(´・ω・`) PS4版という選択肢





コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3399-bb5f6dab
人気記事
検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント

Appendix