TOP

【最新記事】RSS

2014-06-19 (17:35)

【これは酷い】SSDが高評価レビュー獲得 →その後部品を安物にして性能が大幅に劣化していたことが判明! しかも1社だけじゃなかった…


5_201307030310392g1GG.jpg



http://gigazine.net/news/20140618-switch-cheaper-parts-after-good-review/

性能の割に安価なソリッドステートドライブ(SSD)を提供することで知られるKingstonが、高評価のレビューを獲得した後、SSDの部材を安物に変更するという手口を採っているということをExtremeTechが暴いています。

問題のSSDはKingstonの「V300」シリーズで、リリース直後から性能の高さに比較して破格の安さから非常に高いコストパフォーマンスを持つとの評価を得たこともあり、SSD市場で人気となっているモデルです。ExtremeTechによると、デビュー当初、V300は高速なデータ転送が可能な同期型NANDメモリ(25nmプロセス)を採用していましたが、高評価レビューを得て売れ行きに勢いが付いた後、ひそかに転送速度の劣る非同期型のNANDメモリ(20nmプロセス)に変更したとのこと。

このNANDメモリの変更はプロセスルールの微細化された新しいパーツへの変更で、コストダウンを図るために新しいパーツに変更したこと自体は責められるものではなさそうですが、Nordichardwareによる性能評価試験では、パーツ変更後のV300は前モデルのV200よりも性能が劣っていることが明らかになっており、NANDメモリ変更による性能の劣化は明らかとのこと。

002_m.png


また、ExtremeTechがKingstonのこの巧妙な「戦略」に気付いた後、数カ月間にわたって追跡調査している最中に、新たにPNYも同様の戦略を採っていることが判明しました。PNY製SSD「Optima」はSandForce製のコントローラを採用していると公表しているにも関わらず、異なるコントローラが使われていることに気付いたユーザーがPNYに質問したところ、「弊社ではお客様に最善のソリューションを提供するため複数のコントローラを採用しています」と回答したとのこと。ただし、このユーザーが行ったベンチマークではSnadForce製コントローラよりも低い性能であったとのことで、「最善のソリューション」とはほど遠い結果に終わっています。



cusz110119ssdnaibukouzou.jpg





ひでぇ~ Kingstonは不買ということで


Kingstonですから(苦笑)


なんて短絡的な手口なんだ…


うわひどい。しょーもな・・・kingstonなんか買わないけどさ。


酷いな。Kingstone、PNYは、絶対に買わない。


新製品は発売と同時に買えってことか。まぁ、こんなことしてるとこのは買わないけどね


KingstonとPNYか。半分以下の性能に劣化ってひどすぎる。


この拡散速度の速い御時世に、こう言う事をしてバレないと思ってる会社が複数あるとはw








( ゚Д゚ ) 絶許、Kingston買ったことないけど

(´・ω・`) 大手がなにバカな事やってんだよ…





カテゴリ : PC記事のURL コメント: (0) トラックバック: (0)

コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3436-e4de8332
人気記事
カテゴリ
検索
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント