TOP

【最新記事】RSS

2014-10-07 (16:43)

「グラフィックでゲーマーを驚かせることは難しくなった」


006_2014100716270106e.jpg



http://www.inside-games.jp/article/2014/10/07/81292.html

2007年に初代『Crysis』を発売し、美麗なグラフィックとCryEngineの存在を示したドイツのゲーム会社Crytek。ここ数年も『Crysis 3』や『Ryse: Son of Rome』などハイクオリティなビジュアルをアピールする作品を出し続けてきた同社ですが、開発スタッフの1人がグラフィックでゲーマーを驚かせることは難しくなったと胸の内を明かしました。

海外WebサイトDSOGamingの取材にこたえたのは、Crytekの本拠地フランクフルトのスタジオにて働いているレンダリングエンジニアのNicolas Schulz氏。インタビューは『Crysis 3』や『Ryse』を技術的に迫る内容で、その中で以下のようなやり取りがおこなわれています。


DSO Gaming: 初代『Crysis』は当時としては信じられないようなビジュアルとフィジクスを持ったゲームでした。『Crysis 3』も驚異的だったんですが、初代と比較して見るとビジュアルの新境地を開いたようには感じられません。今後グラフィックの限界を押し上げるような同様のゲームを作りますか?それとも2007年に『Crysis』が成し遂げたようなことは現在では不可能だと思いますか?

Nicolas Schulz: マテリアルやライティング、フェイシャルアニメーションのクオリティにおいて、『Ryse』はリアルタイムグラフィックの境界線を大きく引き上げたように思う。とはいえ全体的に初代『Crysis』の時と比較してみると、われわれゲーム業界が到達した現在のクオリティレベルでは、人々を心の底から驚かせることがだんだんと難しくなっている。とは言え、まだ研究できるエリアは十分に残っているし、当然、可能なかぎり境界線を推し進めていくよ。





今後グラフィックですげえ!ってなるのはVRの分野だけやろなぁ



せやな… もうHalf-life2の駅から出て広場を見渡した時のような感動はもう感じられないんやな



グラフィックは今のレベルで昔と同じことが出来るゲーム作ってくれたら文句ねえよ。BF2とか1942とか



もうPS3世代以降の差なんて大して分からんしリアルになればなるほど気持ち悪くなるだけだからな。そもそも日本向けのゲームは特に関係ない系統のグラだし影響少ない。



次世代のキモはアニメーションだと思う。今のゲーム画面には静止物が多すぎる。








( ゚Д゚ ) グラフィックはもう伸び代は無いだろ、これ以上はいたずらにマシンパワー食うだけだから勘弁して欲しい

(´・ω・`) トキトワの時にアニメーションゲームのジャンルを確立して欲しかった…マジで



ボーダーランズ2 【CEROレーティング「Z」】
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (2014-12-04)


コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3528-2657eaee
人気記事
カテゴリ
検索
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント