TOP

【最新記事】RSS

2016-09-19 (21:46)

AMD、デスクトップGPU市場でシェアを34%まで回復! 年内にはGPU関連の「何か」を投入


AMD-Radeon.jpg
AMD Radeon シェア


http://www.4gamer.net/games/329/G032949/20160914055/

その場でKoduri氏はこの1年を振り返り,2014年第4四半期には調査期間調べで26.2%だったデスクトップPC市場におけるGPUシェアが,2016年第2四半期末の時点で34.2%まで回復したと発表している。RTGにとって,最も成功を収めた分野がデスクトップ市場向け単体グラフィックスカードだというわけだ。

さらに,報道関係者の質問に答える形で,2017年に向けて,RTGの活動をさらに強化していくことを強調。合わせて,「2016年第4四半期の年末商戦シーズンに向けて,デスクトップPC向けに『新しい何か』(new stuff)を投入する」とも予告していた。その詳細については,近々に明らかにできるだろうとのことだ。

 よく知られているとおり,AMDは2017年に,開発コードネーム「Vega」(ベガ)と呼ばれるハイエンド市場向けGPUを市場投入予定だが,あくまでもVegaは2017年がターゲットだ。今年の年末商戦には間に合わない。
 「新しい何か」が必ずしもハードウェアの新製品とは限らないのだが,ひょっとすると,以前,AMDが資料の中に名前だけ載せていた(関連記事),「3桁数字の2桁めが9」の製品が本当に登場するという可能性もなくはない。Radeon派の人達は大いに期待しておこう。











( ゚Д゚ ) 8%回復とかやるやん!

(´・ω・`) でもSteamだとRadeonは右肩下がりでNVIDIAが伸ばしてるんだよなぁ…


bandicam 2016-09-19 20-58-49-035


カテゴリ : PC記事のURL コメント: (0) トラックバック: (0)

コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3868-8bf6ed7f
人気記事
検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント

Appendix