TOP

【最新記事】RSS

2016-11-24 (12:10)

『Steam オータムセール』開幕! お前らの大好きなゲームが大安売りだぞおおおおおおお!!


Steam へようこそ
Steam オータムセール おすすめ 2016年


STEAM オータムセール
11 月 29 日午前 10 時 (PST) まで








LIMBOを制作したスタジオの最新作。LIMBO同様基本的に道中はパズルを含んだ
一本道で、初見3時間ほどでクリアとなります。「プレイするダークな絵本」という形容の
仕方がしっくりくるでしょうか。

この作品はLIMBOがダークファンタジーとするならば「SF」に位置するアドベンチャーと
なっており、管理社会や、タブーに踏み込んだ生物利用、生物兵器の開発などといったワードに
惹かれる方であれば、より一層没入度が高まると思われます。

一切の台詞を排除した陰鬱な世界をさまよう事によりプレイヤーが何をどう感じ、
捉えるのかは人それぞれではありますが、この圧倒的なまでの世界観、作家性は
次回作にも自然と期待したくなるほどのものでした。
謎解きも簡単すぎず難しすぎず、時に恐怖と戦いながらのものもあり、
丁度いいバランス加減です。

ですが行間を読んだり、世界観に浸るといった事が苦手な方にとっては「やや高い」と
感じてしまうのも事実だと思います。どんな内容か気になる方は、YouTubeに動画を
アップしていますので、参考にして下さると幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=SIVV0mN7T9Y

あまり多くを語ってしまうとネタバレになってしまうので、
この世界の内側(INSIDE)は、是非ご自分で体験してみて下さい。





【Steam】真・シムシティ『Cities: Skylines』が745円! 買うしかねぇ!


























前作と違ってよりハクスラっぽくなっており武器やジェム(武器とかにつけて強化するアレ)を組み合わせて素材さえあれば自分好みにカスタマイズできます. 移動速度は爆速で撃ったり切ったり回避したり自分には楽しかったです。
ただこのゲームを買うのに気を付けるべきなのはほかの方のレビューにも書いてある通り ハクスラ目当てで買うとたぶん後悔すると思います。 というのもこのゲームがFPSなのかハクスラどっちよりなのかというと断然FPSよりなのです 
スキルにポイントを振ってキャラクターを強化するシステムや敵や宝箱からのルートもありますがDIA3やPoEのそれらと比べると流石にあそこまで深くないです。 
ただ自分は近接武器で敵をバラバラにするのは爽快だし シャッガンで敵が吹き飛ぶさまは爽快であると感じた。
そして今作は前作より銃がかなり強くなったと言ってもいいだろう 銃をぶっ放すのも前作以上に楽しい。
ボス戦もダルイだけの前作のよりはかなり改良されていたと思う。
 レベルデザインは高低差が激しいところが多く、まれに理不尽な落下死を遂げるのが個人的に気になった。(このゲーム落下ダメージはないがMAP外に落ちると死ぬ)

オススメできる人

DOOM系FPS好き
下ネタ グロ全然OK (作中下ネタ多数 敵は大体バラバラになります)
勘違い日本が好き
移動速度が速いFPSが好き (爆速スプリント+ダブルジャンプでビュンビュン飛び回れる)
ニンジャ ヤクザ サムライ 
前作ファン (ストーリー的には前作の続きで前作のキャラや使いまわしのアセットがある)








なんというか、暴力表現の塊のような感じでかなり好きです。
雑魚に近距離でショットガンをぶち込むと血しぶきとともに体がバラバラに飛び散ります。
チェーンソーなら重厚な刃が頭の先から股間まで滑らかに一直線!そして溢れ出す弾薬、もうタマりません。
瀕死の敵には格闘フィニッシュが出来て、そちらは頭を膝や鉄拳で砕いたり、腕や足をもぎ取ったりと見ていて気持ちがよかったです。
マップには収集アイテムやチャレンジも用意されていて、まあまあリプレイ性はあるかなといった感じです。
難易度は手加減無用(ノーマル?)を選択しましたが、豆腐みたいに敵が柔らかく感じたので、最高難易度で始めたほうがやりごたえがあるかと思いました。
マルチプレイヤーはベータより対戦形式が増え、怪物を倒した数を競うハーヴェストとエリアを占領するドミネーション、クラン戦などが追加されています。現状はチームデスマッチとウォーパスが人気のようで、プレイヤー数には困らない印象を受けました。予約特典のデモニックスキンとメタリックカラーも結構カッコよかったです。
私としてはキャンペーンだけでもフルプライスの価値がありました。






ストーリーを難易度Normalでクリア。
サバイバルは未プレイ。
あくまでアーリーアクセスのゲームながらも、操作性・ビジュアル・興奮度は抜群。
空中戦をメインにしたロボットアクションであり、空を飛んでいる爽快感は素晴らしく気持ちいい。
箱コンに対応しているため操作はしやすく、すいすいと進める難易度でもあった。
残念ながら英語をあまり読めないためストーリーは理解できていないが、起動シーケンスや機体の挙動など、ロボット物として抑えるべきポイントはきっちり抑えていて素晴らしい。

ぶっちゃけ挙動等は某A○だが、戦闘スタイルはまるっきり違う。
比較的機体は柔らかく、フレアをばら撒いたりブースとで逃げなければすぐに墜ちる。
武装は弾数制限は無いが、各武器によってリロード時間が違うので、それを考慮したうえで武器を使う……などと考える暇は無い。
敵エースなんかが出てきたときにはとにかく速攻しなければHPが削られるため、考えている暇が無いのだ。
雑魚戦もミサイルやらなんやらがドンパチ飛んでくるのでとにかく速攻。
やっていて楽しくはあった。
機体の状況を説明してくれる音声が女の子なのもGood。
これからのアップデートに期待できるゲームです。







( ゚Д゚ ) 積みゲーを減らそうと思ったら増えていた、何を(ry

(´・ω・`) 安いなら今買っても良いけど来月はウィンターセールが控えてるからそれまで待っても良いかもね



コメント:

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバック URL

http://ncis6247.blog.fc2.com/tb.php/3918-ead3a2d9
人気記事
検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
リンク
最新コメント

Appendix